日本大学工学部 土木工学科 コンクリート工学研究室
2020年3月

    橋メンテネットのコンテンツをリニューアルしました!

    本日、橋メンテネットHPのコンテンツをリニューアル致しました!

     

    2012年に取組みが始まってから今年で9年目、
    2016年に橋メンテネットHPができてから今年で5年目。
    これまでに約3万6千人方に来場いただきました。
    ありがとうございます。

     

    これまでの取組みをより分かりやすく紹介致したく、この度HPをリニューアルいたしました。

     

     

    一度ご覧になった方も、ぜひまたご覧いただければ幸いです。
    これからも、随時情報を更新してまいります。
    今後とも「橋メンテネット」をどうぞよろしくお願いいたします。
    投稿日時 2020.03.27

    第5回ふくしま経済・産業・ものづくり賞(ふくしま産業賞) 学生金賞を受賞しました!

    2020年2月7日(金)に郡山市のホテルハマツで第5回ふくしま経済・産業・ものづくり賞、通称ふくしま産業賞の授賞式に参加いたしました。

    IMG-7502

    この度、コンクリート工学研究室は、学生金賞を受賞させて頂きました。

    福島で活動をしてまいりましたが、全国ではなく、福島県内で賞を頂き活動を認めて頂けたことがとても嬉しく、大変光栄に思います。

    IMG_7616

    福島民報2020年2月8日掲載

    ふくしま産業賞は福島民報社が主催しており、福島県内にある企業や団体、学生の優れたものづくりや六次化の取り組み、先進的な企業経営をたたえるための賞です。授賞式には、学生だけでなく、福島県内浜通り、中通り、会津地方から多くの授賞企業や団体の方が集まりました。授賞式では様々な取り組みを知ることができ、福島県内で尽力されている皆様からとても刺激を受けました。

    IMG_7615

    福島民報2020年2月8日掲載 福島県堀内知事との集合写真

    ふくしま産業賞5回の内、学生部門は2回目の開催であり、今年度はノーベル化学賞受賞者吉野彰旭化成名誉フェローの名前を冠した「吉野彰トロフィー」が学生部門の最高賞でしたが、福島市の学法福島高エコラン研究部が受賞されました。おめでとうございます。

    今後も福島県内はもちろんですが、全国で活躍できるよう、今後とも精進してまいります!

     

     

    投稿日時 2020.03.05

    土木学会田中賞選考委員会 かけはし賞を受賞しました!

    2019年9月3日(火)~5日(木)にかけて行われた、令和元年度土木学会全国大会in四国で発表した、「福島県平田村における市民協働型橋梁セルフメンテナンスシステムの実装」が、田中賞選考委員会のかけはし賞を受賞いたしました。

    土木学会全国大会での発表で賞を頂いたことは初めてのことです。大変名誉な賞を頂けたことを光栄に思うと同時に、平田村でのセルフメンテナンスシステムの実装にあたって、ご協力いただきましたたくさんの住民の方々に心から感謝申し上げます。

    以下、土木学会田中賞選考委員会HPより。
    田中賞選考委員会では、土木学会全国大会年次学術講演会において、橋のあり方、コンセプトやアイデア、ビジョン、オピニオン、イノベーション、生産性向上、ビジネス、橋を活用した地域活性化、橋守、橋を通したまちづくり、文化・歴史、普及・啓発、育成・継承、ビジネス、持続性・SDGs、地域活性化・住民参加など、橋に関する社会性や将来性に優れた講演に、社会とのかけはし、未来へのかけはしの意味を込めて、「かけはし賞」を授与します。

    今回、発表した資料等、田中賞選考委員会のHPに掲載頂いておりますので、ぜひご覧ください。

    土木学会 田中賞選考委員会  かけはし賞

     

    投稿日時 2020.03.05
今日  16
昨日  14
総訪問者数  39261
橋梁点検チェックシート 各種パンフ 橋メンテネットマップ 橋マップのつくり方