日本大学工学部 土木工学科 コンクリート工学研究室

お知らせ

黒川高校 橋梁点検勉強会が開催されました

2021年6月14日(月)、宮城県大和町にある宮前橋にて、黒川高校の橋梁点検勉強会が行われました。
黒川高校では、3年生の課題研究の授業で地域貢献班の生徒が、旧黒川郡4市町村の簡易橋梁点検及び予防保全として清掃活動が行われています。
これまで、2016年に大和町、2017年に富谷市、2018年に大衡村、2019年~2020年に大郷町で計239橋の点検と清掃を行いました。
今年は旧黒川郡4市町村の2巡目に入ります。

今回の勉強会では、これから1年間、大和町の橋梁点検を開始するにあたり、点検時の注意点やポイントを学びます。
今年は新型コロナウイルスの影響で、県境を跨ぐ移動の自粛要請があり、いつもお世話になっている福島県の建設コンサルタントさんが来れないため、官学連携の勉強会が行われました。

宮前橋の前でメモを取りながら真剣にお話を聞いています。

 

6月ですが30℃近くの気温に日差しも強かったので、熱中症対策の為、適宜マスクを外し、距離を取ったり、1方向を向く、こまめに水分に水分補給を行うなど、工夫を行いながら勉強会を開催しました。

初めての橋梁点検。ポイントをメモしながら点検を行っています。

最初に大和町の橋梁の現状について、大和町役場都市建設課の方から説明を頂き、その後点検・清掃に関する注意事項、点検時の写真の撮り方の説明を行いました。そして、点検指導、清掃活動を行い、最後に非破壊検査体験としてシュミットハンマーを体験しました。

シュミットハンマー。ちょっと力が要りますが、全員難なくできました!

2017年に一緒に富谷市の点検を行った元地域貢献班の先輩が大和町都市建設課の職員となり、今回の勉強会にも参加して頂きました。2巡目は、官学連携による、新たな取組みがスタートします。今年は、大和町都市建設課の若手職員の研修の場として、勉強会を含めると全11回、41橋の点検・清掃活動を高校生と若手職員で行われます。

大和町の皆様、1年間どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日時 2021.06.14
今日  27
昨日  46
総訪問者数  62871
橋梁点検チェックシート 各種パンフ 橋メンテネットマップ 橋マップのつくり方