日本大学工学部 土木工学科 コンクリート工学研究室

お知らせ

橋守活動を知って自己の将来を考える学習会@大郷中学校

2021年6月28日(月)、大郷中学校にて、産学県連携事業「橋守活動」を知って自己の将来を考える学習会が開催されました。
今回の学習会は中学校1年生の総合的な学習の時間を対象に、1時間目~4時間目までの午前中いっぱい授業を行いました。
2020年は新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、残念ながら中止になってしまったので、2019年以来2年ぶりの開催となります。
コロナ禍での開催を考慮して、中学校の教室をお借りして、校内からオンラインで授業を行いました。

 

中学校にある大きな画面を通して授業を受けてもらいました。オリエンテーション時の様子です。

多くの中学生にとって初めてのオンライン授業となりました。黒板はなくパワーポイントでの授業もきっと多くの生徒が初だったと思います。オンラインでも質問に手を上げたり等して答えてくれました。

オンライン授業の内容は大きく分けて3つ。
1つ目は、土木から考えてみよう!大郷町の歴史
2つ目は、みんなで橋を守ろう!
3つ目は、オリジナルの橋を作ろう!
です。

土木から考えてみよう!大郷町の歴史では、
朝比奈太郎伝説から品井沼干拓、吉田川のお話、水害について授業を行いました。
大郷町は令和元年東日本台風で吉田川が氾濫し大きな被害を受けました。
しかし、これまでの吉田川の氾濫による水害被害を考慮し、
住民同士で連携し早めの非難を行った結果、大郷町での死者行方不明者0名でした。

日頃からの備え、防災の大切さについて説明しました。

みんなで橋を守ろうでは、
橋の歴史から老朽化の現状、皆にもできる予防保全活動を紹介しました。
その中で、黒川高校環境技術科の地域貢献班が行っている取り組みを紹介し、
2019年度~2020年度に行われた大郷町の橋梁点検・清掃活動を中心に説明しました。
また、大郷町役場地域整備課の方からも道路・橋の役割の重要性について説明頂き、
大郷町ではどんな点検を行っているかも紹介しました。

最後に、オリジナルの橋を作ろう!では、
3人1組となって橋のペーパークラフトを組み立てました。
オンラインで動画を見ながら組み立てを行い、
黒川高校の生徒が補助を行いました。
事前に考えていただいた高欄もデザインして素敵な橋が出来上がりました。
とても個性豊かで素敵なデザインになりました!

動画を見て説明を聞きながら「桁」を組み立てています!

高欄をデザインしています!

橋は伸び縮みすることを学び、「伸縮装置」や「支承」の役割を学びました!

トラック野郎橋

夏と秋の橋

コーヒーのにおいが香橋(こうばし)

授業参観では橋のペーパークラフトの展示が行われたようです。
コロナ禍での開催となり、オンライン授業に向けて準備を行い、授業の機会を頂いた大郷中学校の先生方、心から御礼申し上げます。
本当にありがとうございました。

投稿日時 2021.10.19
今日  51
昨日  58
総訪問者数  60968
橋梁点検チェックシート 各種パンフ 橋メンテネットマップ 橋マップのつくり方