日本大学工学部 土木工学科 コンクリート工学研究室

富谷市ってどんなところ?

富谷市

人口約5万人の宮城県中心部、仙台市の北に位置する市です。2016年10月に市制移行しました。江戸時代には、奥州街道の宿場として栄えました。伊達政宗の御鷹場があったと言われています。

 

富谷市の特産品・魅力

ブルーベリ~

富谷市の特産品のブルーベリーは、無農薬栽培で、ビタミンAやビタミンC、鉄分などが豊富に含まれています。7月上旬~7月下旬には摘み取り農園で摘み取り体験もできます。

~清酒~

ほうようは330年以上創作は寛文学年、西暦1661年の歴史と伝統を誇る富谷市の酒蔵に生まれたお酒です。昔ながらの手創りの芳醇な地酒です。

~富谷もやし~

もやしは大豆や麦の粒を水にひたして暗い部屋で発芽してつくります。農薬の化学肥料を使わずに清水と豆の発芽力に100%自然野菜です。もやしにはいろいろな種類があって、緑豆もやしや黒豆もやしなどがあります。

 

名産品が買える場所

・ブルーベリー:JAあさひな、富谷市富谷西沢13

・冨谷もやし:冨谷もやし店、富谷市富谷原前南112

・清酒:黒川郡内各酒販店

今日  65
昨日  79
総訪問者数  15277
橋梁点検チェックシート 各種パンフ 橋メンテネットマップ 橋マップのつくり方